ニュース

『CAR3219フィールド』オープンを記念する豪華2ショット!松井監督「うれしい気持ちでいっぱい」

無断転載禁止
西武・松井稼頭央二軍監督と巨人・阿部慎之助二軍監督による記念撮影 [写真提供=埼玉西武ライオンズ]

「しっかりと育てていきたい」


 15日のイースタン・リーグ公式戦:西武-巨人の一戦は、生まれ変わった西武の二軍本拠地『CAR3219フィールド』(かーみにーくふぃーるど)の“こけら落とし”のメモリアルゲーム。お天気も心配された中、予定通り13時にプレイボールがかかった。





 試合前には、西武の松井稼頭央二軍監督と巨人・阿部慎之助二軍監督による、豪華なフォトセッションも実現。いつもと違う特別な雰囲気の中、試合が行われている。


 松井監督は「完成した施設を見て、ついに完成したんだと実感が湧きました。立派な施設になってうれしい気持ちでいっぱいです」とコメント。

 一方で、今季に関しては全試合が無観客で行われることについて、「今シーズンは無観客での開催が決まっていて、ファンの皆さまがいない観客席を見上げるのは寂しいですね…」としつつ、「来シーズン以降、ファンの皆さまにお越しいただけるようになったら、ぜひ選手にたくさんの声援を送ってもらいたいですし、その日が待ち遠しいです」と、ファンに向けてメッセージ。

 最後に、「私はこの施設で、ひとりでも多くの若手選手がメットライフドームでプレーすることができるように、選手をしっかりと育てていきたいと思います」と意気込みを語った。


松井稼頭央二軍監督・コメント


完成した施設を見て、
ついに完成したんだと
実感が湧きました。
立派な施設になって
うれしい気持ちでいっぱいです。

観客席も完成しましたが、
今シーズンは無観客での開催が決まっていて、
ファンの皆さまがいない観客席を
見上げるのは寂しいですね。

来シーズン以降、
ファンの皆さまに
お越しいただけるようになったら、
ぜひ選手にたくさんの声援を
送ってもらいたいですし、
その日が待ち遠しいです。

それまでは、
インターネット中継を通じてになりますが、
選手たちが一戦一戦
全力で戦う姿を
楽しみにしていただけたらと思います。

私はこの施設で、
ひとりでも多くの若手選手が
メットライフドームで
プレーすることができるように、
選手をしっかりと
育てていきたいと思います。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西