ニュース 2020.07.17. 10:00

山崎隆造氏が語る広島・堂林の打球が“伸びる”理由

無断転載禁止
広島・堂林
2020.07.16 18:00
広島東洋カープ 4 終了 9 読売ジャイアンツ
マツダスタジアム
● 広島 4 - 9 巨人 ○
<6回戦・マツダ>

 広島の堂林翔太が、右中間へ豪快な2ランを放った。

 0-3の4回二死二塁で迎えた第2打席、巨人先発・メルセデスが2ボールから投じた変化球を捉えると、右中間スタンドへ飛び込む第4号2ランとなった。

 16日にニッポン放送で放送された広島-巨人戦(RCCラジオの制作)で解説を務めた山崎隆造氏は、この本塁打に「伸びる理由は当然ありますよね」とコメント。

 その理由について「しっかりといいポイントで打っているということもそうですし、今年の堂林はヘッドをうまく走らせています。走らせ方をゲームで再現できていますね」と説明していた。

(提供:Veryカープ!RCCカープナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM