ニュース

ヤクルト連敗ストップ 復帰の山田哲3安打&村上3打点、小川4勝目!

無断転載禁止
ヤクルト・村上宗隆
2020.07.18 18:00
広島東洋カープ 4 終了 9 東京ヤクルトスワローズ
マツダスタジアム
● 広島 4 - 9 ヤクルト ○
<4回戦・マツダスタジアム>

 ヤクルトの連敗は「2」でストップ。スタメンに復帰した2番・山田哲が3安打、4番・村上は3打点をマークするなど役者が活躍した。

 ヤクルトは初回、「2番・二塁」で4試合ぶりにスタメン復帰した山田哲の中前打などで無死満塁。この好機で村上が右前適時打を放ち先制した。2-2の同点で迎えた5回も、山田哲の二塁打を口火に一死満塁とし、5番・西浦の左前適時打で勝ち越し。6番・エスコバーも左前2点適時打で続き5-2とリードを広げた。

 6回も山田哲の二塁打などで二死一、二塁とし、村上が中越え2点適時二塁打を放ち7-2。さらにエスコバーの右前適時打で8点目を加えた。山田哲は復帰初戦で3安打2得点をマーク。村上はリーグトップの打点数を「27」に伸ばした。

 先発の小川は6回7安打2失点と粘りリーグ単独トップの4勝目。2回の打席では痛烈な右前適時打を放ち、投打に渡ってチームを連敗ストップへ導いた。

 広島は投打が噛み合わず再び借金「4」。先発の床田は5回途中11安打5失点(自責点4)と打ち込まれ2敗目(1勝)を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西