ニュース 2020.07.19. 22:02

中日、3連敗で今季ワースト借金「6」…ディフェンス崩壊、無安打で1回3失点

無断転載禁止
中日・与田監督 (C)Kyodo News
2020.07.19 18:00
阪神タイガース 11 終了 3 中日ドラゴンズ
甲子園
○ 阪神 11 - 3 中日 ●
<6回戦・甲子園>

 4連勝の阪神は勝率5割復帰で3位に浮上。中日はディフェンスが崩壊し、3連敗で今季ワーストの借金「6」となった。

 中日は先発の梅津が初回に3失点。その後、4番・ビシエドの9号ソロなどで3-3の同点に追いついたが、立ち直りの兆しを見せていた梅津が、4回に2四球と自らの失策もあり一死満塁のピンチを招き降板した。

 火消しを託された2番手・藤嶋だったが、ストライクが入らず3番・サンズ、4番・大山に連続となる押し出し四球。続く福留には中犠飛を許し、中日はこの回、ノーヒットで3点を勝ち越された。

 6回には一死一、三塁のピンチで、遊撃後方への飛球を遊撃・京田と左翼・福田がお見合い。3失策に加え記録に残らないミスも続出し、4回途中6失点(自責点3)の先発・梅津は3敗目(2勝)を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西