ニュース

巨人、7連勝でストップ…大西氏「引きずるような負けではない」

無断転載禁止
巨人・原監督 (C)Kyodo News
2020.07.22 18:00
中日ドラゴンズ 5 終了 0 読売ジャイアンツ
ナゴヤドーム
○ 中日 5 - 0 巨人 ●
<5回戦・ナゴヤドーム>

 巨人は中日に0-5で敗れ、7連勝でストップした。

 巨人の先発・戸郷翔征は0-0の3回、大島洋平に適時打を浴びると、4回にA.マルティネス、京田陽太に一発を打たれた。リリーフ陣も7回に藤岡貴裕が阿部寿樹に犠飛、8回に沢村拓一が石川昂弥に適時打を許した。

 打線は中日の先発・松葉貴大から毎回のように走者を出しながらも、あと一本が出なかった。

 東海ラジオの制作で、ニッポン放送ショウアップナイターでも放送された22日の中日-巨人戦で解説を務めた大西崇之氏は、敗れた巨人について「ジャイアンツにしましたら、そこまで痛い1敗ではないですよ。勝ち続けていつか負けることもありますから、完敗でしたけど、また明日新たな気持ちで、引きずるような負けではなかったですね。そのように選手、首脳陣も思っているんではないでしょうかね」と振り返った。

(提供:東海ラジオ ガッツナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM