ニュース

川相氏、ヤクルト・山田の技あり帰塁に「素晴らしい」

無断転載禁止
ヤクルト・山田哲人
2020.07.25 18:00
東京ヤクルトスワローズ 6 終了 5 読売ジャイアンツ
神宮
○ ヤクルト 6x - 5 巨人 ●
<7回戦・神宮>

 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた川相昌弘氏が、ヤクルト・山田哲人の帰塁について言及した。

 2-1の5回無死一塁から青木宣親の打席中に、巨人・大江が一塁へ牽制。一塁走者の山田哲人は、一塁・ウィーラーのタッチを避けるように左手で一塁に戻った。

 この帰塁に川相氏は「この山田哲人の帰塁のスライディングは素晴らしいテクニックですよ」と話す。

 その理由について「普通だと右手でそのまま手をついて帰りたいところなんですけど、タッチを避けて左手で戻った。タッチされるのに一番遠いところにスライディングするために、本来は右手でスライディングするところを右手を引っ込めて、左手で一番遠いところでスライディングしているんですよ。この執念とテクニック。これがとっさにできるというところが、諦めない精神ですね」と説明した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM