ニュース

阪神・糸原の手術が無事終了「1日でも早く戻れるように頑張ります」

無断転載禁止
阪神・糸原健斗(C)Kyodo News

右手有鉤骨の骨部分切除術


 阪神は28日、糸原健斗選手が大阪市内の病院で「右手有鉤(ゆうこう)骨の骨部分切除術」を受け、無事に手術を終えたことを発表。糸原は球団を通じて「大事な時期に怪我をしてしまい、本当に悔しい思いしかないので、1日でも早く戻れるように頑張ります」とコメントし、早期の復帰を誓った。




 糸原は22日に甲子園で行われた広島戦で右手有鉤(ゆうこう)骨を骨折し、翌23日には出場選手登録を抹消。今季は26試合に出場して打率.310と活躍し、チーム巻き返しに一役買っていた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西