ニュース

鷹・栗原「流れに乗れて良かった」 初回に適時打、チーム1位タイ25打点目

無断転載禁止
ソフトバンク・栗原陵矢
2020.07.29 18:00
福岡ソフトバンクホークス 4 終了 2 埼玉西武ライオンズ
PayPayドーム

韋駄天1番・周東が火付け!


 ソフトバンクの栗原陵矢捕手が29日、本拠地での西武戦に「5番・右翼」でスタメン出場。初回に中前適時打を放ち、チームトップタイの25打点目を記録した。

 ソフトバンクは初回、西武先発・松本に対し、1番・周東が中越え三塁打を放ちチャンスメイク。続く今宮の中犠飛で幸先よく先制した。一死後、3番・柳田、4番・中村晃の連打で再び一、三塁の好機。ここで5試合連続で5番スタメンとなった栗原が、中前適時打を放ち2点目を奪った。

 栗原は「打ったのはチェンジアップです。追い込まれていたので何とか粘ろうと思っていました。良い流れに乗れて良かったです。まだ初回なので次の打席も集中していきます」とコメント。今季25打点目はチームでは柳田と並びトップ。パ・リーグ全体でも5位タイに浮上した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西