ニュース

ソフトバンク・立花打撃コーチは当面の間休養へ 突発性難聴の疑い

7月21日に体調不良訴え


 ソフトバンクは1日、突発性難聴の疑いがあり体調を崩している立花義家打撃コーチが、当面の間休養を取り練習・試合には参加しないと発表した。


 立花コーチは7月21日に体調不良を訴え休養。発熱や倦怠感などコロナウィルス感染症状はないものの、念のためPCR検査を受けた後、同28日に再度病院を受診。突発性難聴の疑いがあり、それに起因する目眩と体調不良との診断を受けたという

 今後のチーム復帰については、体調を見ながらの判断としている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西