ニュース

井端氏が広島・長野は「今後どんどん打っていく」と話すワケ

無断転載禁止
広島・長野久義
2020.08.01 14:00
読売ジャイアンツ 11 終了 3 広島東洋カープ
東京ドーム
○ 巨人 11 - 3 広島 ●
<8回戦・東京ドーム>

 1日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 巨人-広島戦』で解説を務めた井端弘和氏が、広島・長野久義の状態について言及した。

 長野は0-0の初回二死走者なしで迎えた初回の第1打席、巨人の先発・田口麗斗が3ボールから投じたストレートをフェンス直撃の二塁打で出塁。

 この安打に井端氏は「ストレートを狙っていたと思うんですけど、今までは狙っていてもファウルになるケースが多かった。バッティングカウントで一振りで仕留められているということは、状態が良いと思いますし、打率はあがってくる。今後どんどん打っていくんじゃないかなと思います」と太鼓判を押した。

 この日の長野は続く3回の第2打席にセンター前に放ち、マルチ安打を記録。毎年夏場に調子を上げてくる長野の打撃に、今後も注目だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM