ニュース

阪神・ガルシア、また勝てず…金村氏「いつもと一緒」

2020.08.04 18:00
阪神タイガース 2 終了 7 読売ジャイアンツ
甲子園
● 阪神 2 - 7 巨人 ○
<5回戦・甲子園>

 阪神の先発・ガルシアは、今日も白星を挙げることができなかった。

 ガルシアは初回に坂本勇人のソロで先制を許すと、3回に北村拓己にソロ、5回に丸佳浩にタイムリーを浴び、5回、5安打、1四球、3失点という投球内容だった。

 MBSラジオ制作でニッポン放送でも放送された『阪神-巨人戦』で解説を務めた金村義明氏はガルシアの投球について「いつもと一緒ですよね。これでは勝ち星がついてこないですよね。先に点をやってしまうという、毎回同じようなパターンでやられていますよね」とバッサリ。

 続けて金村氏は「これが9連戦の頭でパ・リーグのゲームなら、ピンチヒッターはありませんから7回、8回まで投げさせる。勝ちにいかないといけないピッチャーがバッターボックスに立つセ・リーグでは、ずっとこういう投球をしていると全く勝てないピッチャーになってしまいますよね」と話していた。

(提供=MBSベースボールパーク)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM