ニュース

楽天、鷹に逆転勝利でゲーム差「1」 浅村逆転2ラン、津留﨑プロ初勝利!

無断転載禁止
楽天・浅村栄斗
2020.08.04 18:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 7 終了 6 福岡ソフトバンクホークス
楽天生命パーク
○ 楽天 7 - 6 ソフトバンク ●
<7回戦・楽天生命パーク>

 首位攻防第1ラウンドを楽天が制し、首位・ソフトバンクとのゲーム差は「1」。4番・浅村の逆転2ランが決勝点となった。

 楽天は先発の弓削が、バックの適時失策もあり5回5失点(自責点3)で降板。打線は1点ずつ返すも、なかなか追いつけない展開が続いた。

 それでも4-6と2点を追う8回、ソフトバンクのセットアッパー・モイネロに対し、二死から2番・鈴木大が中越え二塁打で出塁。3番・ブラッシュは左前適時打で続き1点差に迫った。なおも二死一塁で、4番・浅村が14号2ランを右翼席へ。二死からの3連打で一気に試合をひっくり返した。

 投げては6回以降、リリーフ陣が1失点リレー。8回の1イニングを無失点の抑えたドラフト3位・津留﨑がうれしいプロ初勝利、1点リードの9回を締めたブセニッツは3セーブ目(1勝)をマークした。

 ソフトバンクは、5番・栗原が3打点を挙げるなど7回まで優勢。しかし8回、開幕から安定していたモイネロが一気に3点を失い、左腕は今季初黒星を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西