ニュース

金村氏、開幕してから阪神・糸井の「絶好調を見ていない」

無断転載禁止
阪神の糸井嘉男 (C) Kyodo News
2020.08.04 18:00
阪神タイガース 2 終了 7 読売ジャイアンツ
甲子園
● 阪神 2 - 7 巨人 ○
<5回戦・甲子園>

 MBSラジオ制作でニッポン放送でも放送された『阪神-巨人戦』で解説を務めた金村義明氏は、阪神の糸井嘉男の打撃について言及した。

 金村氏はここまでの糸井に「良くもなく、悪くもなくというところではないでしょうか。今年はまだ開幕して糸井の絶好調を見ていないですよ」とコメント。

 「(調子が悪くてもヒットが出るバッターで)詰まってでも押し込んでショートの頭くらいに打てる身体能力とパワーを持っていますから、小手先でも誤魔化しが効くんですよね」と話していた。

 糸井は開幕2試合目の6月20日の巨人戦から7安打を放ち、好スタートを切ったが、7月28日のヤクルト戦の第2打席から8月2日のDeNA戦の第2打席まで14打席安打なしということもあった。この日は2番・ライトで先発出場するも4打数0安打だった。

(提供=MBSベースボールパーク)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM