ニュース

中日・根尾、左翼守備で好捕&好返球も…5回に途中交代、初安打はお預け

無断転載禁止
中日・根尾昂
2020.08.05 18:00
横浜DeNAベイスターズ 8 終了 2 中日ドラゴンズ
横浜

2番手・谷元登板に伴いダブルスイッチ


 中日の根尾昂内野手(20)が6日、敵地・横浜でのDeNA戦に「8番・左翼」で先発出場。好捕と好返球を披露し守備で見せ場と作ったが、打席では2打数無安打に終わり5回裏の途中でベンチに退いた。

 4日の一軍初昇格後、3試合でスタメンに名を連ねた根尾。左翼での先発出場は2夜連続で、1回裏、二死満塁の場面でDeNAの7番・倉本が放った大飛球を背走しながら好捕。二死からピンチを招いた先発・松葉を救った。0-2で迎えた3回は、二死二塁で倉本の左前打に対し本塁へワンバウンドでストライク返球。二塁走者のソトを刺し、2夜連続となる補殺を記録した。

 打席では、DeNAの先発右腕・大貫に対し、先頭で迎えた3回の第1打席は二ゴロ。3点を追う5回は二死二塁の好機だったが、4球目のスプリットを打った打球は一塁正面のゴロだった。

 中日は0-3となった5回裏、先発の松葉がなおも無死二、三塁のピンチを招き降板。中日ベンチはこのタイミングで、前の攻撃で最後の打者だった根尾をベンチに下げ、2番手の谷元を8番、根尾に代え「9番・左翼」に遠藤を入れるダブルスイッチを採用。根尾は守備での奮闘がありながらも2打数無安打で途中交代となり、プロ初安打は次戦以降に持ち越しとなった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西