ニュース

ソフトバンク、ファームが活動再開 陽性判定のスタッフは「濃厚接触者なし」

二軍は9日・中日戦から試合再開の予定


 ソフトバンクは6日、新型コロナウイルス陽性判定を受けたリハビリ組スタッフの濃厚接触者について、保健所より「球団における濃厚接触者なし」と判定を受けたと発表。

 また、活動を停止していたファームチームについては、陽性判定を受けている上記スタッフおよび、長谷川勇也選手とその濃厚接触者4選手(佐藤直樹・柳町達・釜元豪・真砂勇介)を除くメンバーが、6日より順次活動を再開すると発表した。

 なお、7日と8日にタマスタ筑後で予定されていた中日とのウエスタン公式戦2試合については、チームコンディション調整期間確保のため「中止」とすることが決定。二軍の試合再開は9日の中日戦(タマスタ筑後・17時開始)の予定となっている。

 ソフトバンクのファームは二軍が7月30日の阪神戦、三軍が同31日のプロ・アマ交流戦を最後に実戦から離れており、1日に長谷川勇が陽性判定。2日からファーム施設を閉鎖していた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西