ニュース

ファームで打率3割超の"小兵” 広島の2年目・羽月がプロ初昇格! 7日のプロ野球公示

無断転載禁止
広島・佐々岡監督

規定未達ながら打率.327と打撃好調


 日本野球機構(NPB)は7日、一軍出場選手登録を公示。広島は安部友裕が抹消され、高卒2年目の羽月隆太郎がプロ初昇格した。


 羽月は神村学園高から2018年のドラフト7位でプロ入りした公称167センチ・70キロの“小兵”内野手。ルーキーイヤーの昨季にウエスタン89試合出場で打率.300(217-65)を記録すると、2年目の今季もここまで規定打席未達ながら、打率.327(52-17)と好調を維持。2年目にして嬉しい初昇格を勝ち取った。

 その他の公示情報は以下の通り。この日抹消された選手の再登録は「8月17日」以後となる。


8月7日の一軍登録・登録抹消


■ 埼玉西武ライオンズ

-登録-
19 齊藤大将/投手

=抹消=
29 小川龍也/投手


■ 読売ジャイアンツ
-登録-
45 今村信貴/投手

=抹消=
95 堀岡隼人/投手


■ 阪神タイガース

=抹消=
29 髙橋遥人/投手


■ 広島東洋カープ

-登録-
69 羽月隆太郎/内野手

=抹消=
6 安部友裕/内野手


■ 東京ヤクルトスワローズ

=抹消=
47 高橋奎二/投手
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西