ニュース

大西氏、巨人・田口は「2回だけですよね」

無断転載禁止
巨人・田口麗斗(C)Kyodo News
2020.08.07 18:00
中日ドラゴンズ 7 終了 1 読売ジャイアンツ
ナゴヤドーム
○ 中日 7 - 1 巨人 ●
<7回戦・ナゴヤドーム>

 巨人の田口麗斗が、5回5失点で今季初黒星を喫した。

 田口は0-0の2回二死一、二塁から投手・大野雄大にセンター前に先制の適時打を浴びると、京田陽太、大島洋平に連続適時三塁打を打たれ、この回4失点。3回と4回は無失点で切り抜けたが、5回に内野ゴロの間に1点を失い、この日は5回、7安打、5奪三振、5失点だった。

 東海ラジオの制作で、ニッポン放送ショウアップナイターでも放送された7日の中日-巨人戦で解説を務めた大西崇之氏は、田口の投球に「2回だけですよね。全て真ん中やや高めにボールが集まってしまったと。振り返ってみますと、大野選手に打たれたヒットが痛かったと思いますよね。自分を見失ったというか、いつもの田口投手の制球力を失わせるヒットでしたよね」と振り返った。

(提供:東海ラジオ ガッツナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM