ニュース

【DeNA】真中氏が「2枚出てきたのは大きい」と話した投手は?

無断転載禁止
DeNA・ラミレス監督
 2位・DeNAはヤクルトに4-0で勝利し、中日と2-2で引き分けた首位・巨人とのゲーム差を2.5に縮めた。

 この日先発した平良拳太郎は、ヤクルト打線を7回4安打無失点に抑え、3勝目。防御率は菅野智之(巨人)を抜いて、1.72としリーグトップに立った。

 DeNAの投手陣は8月、先発防御率が1.85、救援陣も2.95と非常に安定している。先発陣は平良、今永昇太、大貫晋一、井納翔一、濵口遥大がおり、救援陣も開幕から不調が続いた抑えの山崎が中継ぎへ配置転換となったが、抑えに回った三嶋一輝が安定した投球を披露。

 9日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-DeNA戦』で解説を務めた真中満氏は、DeNAの投手陣について「先発陣もいいですし、リリーフ陣も山崎の状態が悪いですけど、みんなでカバーして後ろもしっかりしてきましたよね。平良と大貫が2枚出てきたのは大きいですよね」と話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM