ニュース

佐々木氏が語る甲子園の思い出「投げたことよりも…」

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める佐々木主浩氏
 現在放送中の『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-阪神戦』で解説を務める佐々木主浩氏が、甲子園での思い出について語った。

 同中継中の『みんなの甲子園メモリーズ』で、佐々木氏は「僕は投げたことよりも、東洋大姫路高校戦でホームランを打ったことの方が思い出に残っています」と振り返る。

 「打ったのはカーブ。浜風は関係なくスタンドインです」と当時あったラッキーゾーンではなく、スタンドに飛び込む豪快な一発を放ったという。これが佐々木氏にとって「その後はホームランを打ったことはないので、最後のホームランですね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM