ニュース

川相氏が語る甲子園の思い出「荒木大輔に2本ヒットを打たれて…」

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める川相昌弘氏
 現在放送中の『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-ヤクルト戦』で解説を務める川相昌弘氏が、甲子園での思い出について語った。

 同中継中の『みんなの甲子園メモリーズ』で川相氏は「選抜の1回戦で北海高校に勝利して、校歌を歌えたのが思い出に残っています」と話し、「2回戦で当時甲子園のアイドルと言われた同級生の荒木大輔と対戦ができた。負けはしましたけど、非常に印象に残っています」と続けた。

 また、川相氏は「荒木大輔に2本ヒットを打たれて、塁に出られてムキになって牽制しましたね。荒木大輔に会ったら、ホームに投げるボールより牽制で投げたボールの方が速かったなんて言われましたね」というエピソードを披露していた。

 川相氏は岡山南高のエースとして、2年夏と3年春に甲子園に出場。3年春の選抜では、早実のエース・荒木大輔と投げ合い敗れた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM