ニュース

広島 、中日に連敗し借金5…K.ジョンソン開幕4連敗、打線は4安打と沈黙

無断転載禁止
広島のクリス・ジョンソン
2020.08.12 18:00
広島東洋カープ 1 終了 4 中日ドラゴンズ
マツダスタジアム
● 広島 1 - 4 中日 ○
<12回戦・マツダスタジアム>

 連勝の中日は2カード連続の勝ち越し。連敗の広島は借金5となり、最下位・中日に0.5ゲーム差に迫られた。

 先発のK.ジョンソンは3回まで無安打投球。今季初勝利へ好スタートを切ったが、4回に先頭打者への四球をきっかけにピンチを招き、内野ゴロと適時打で2点を失った。6回も四球絡みで満塁のピンチを招き、7番・井領に押し出し四球を与え降板。一死満塁でリリーフした2番手・菊池保は、8番・木下拓を空振り三振に仕留め、続く柳もどん詰まりの投ゴロに仕留めたが、封殺を狙い本塁へグラブトスしようとするも痛恨の捕球ミス。失策で4点目を失った。

 K.ジョンソンは5回1/3で95球を投じ、5安打4四球4失点(自責点3)の内容。立ち上がりは好スタートも中盤以降に崩れ、今季7試合目でも白星をつかめず開幕から自身4連敗となった。

 打線は中日先発・柳の前に7回まで2安打。8回に先頭の5番・松山が中前打で出塁し、一死後、7番・菊池涼の左越え適時二塁打でようやく1点を返したが、9回は相手守護神・R.マルティネスに完璧に封じられ計4安打に終わった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西