ニュース

チームの希望の光に…オリックス・張奕が今季初登板 13日の予告先発

無断転載禁止
19年8月にプロ初勝利を挙げたオリックス・張奕

「プレミア12」の快投から9カ月


 日本野球機構(NPB)は12日、翌13日の予告先発投手を発表。右肘痛で出遅れていたオリックスの張奕が今季初めて一軍マウンドに上る。

 張奕は福岡第一高から日本経大を経て、2016年の育成ドラフト1位で入団した台湾出身の26歳。プロ入り当初は外野手としてプレーしていたが、2年目の途中から投手転向。3年目の昨季途中に支配下登録されると、その年の秋には『プレミア12』の台湾代表として最優秀防御率・最高勝率の投手二冠に輝き、ベストナインの先発投手部門に選出される活躍を見せた。

 あっという間に世界の舞台まで駆け上がった“シンデレラボーイ”へ、今季はさらなる活躍を期待したいところだったが、春季キャンプ中に右肘の異常が発覚して離脱。7月に実戦復帰し、ついに「投手」として“実質2年目”のシーズンを迎える。

 ウエスタン・リーグでは4試合(19回1/3)に登板して、1勝1敗、防御率1.86と好投した。現在5連敗中でリーグ最下位に低迷するオリックスの希望の光になれるか。若き右腕の今季初登板に注目だ。


8月13日(木)の予告先発


【パ・リーグ】

西武(與座海人)- 楽天(松井裕樹)
<メットライフ 18時00分>

ロッテ(岩下大輝)- 日本ハム(河野竜生)
<ZOZOマリン 18時00分>

ソフトバンク(大竹耕太郎)- オリックス(張奕)
<PayPayドーム 18時00分>


【セ・リーグ】

巨人(C.C.メルセデス)- ヤクルト(高梨裕稔)
<東京ドーム 18時00分>
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西