ニュース

中日、逆転負けで連勝は4でストップ 3被弾の柳3敗目、濱田達は危険球退場

無断転載禁止
中日・柳裕也
2020.08.20 18:00
東京ヤクルトスワローズ 7 終了 3 中日ドラゴンズ
神宮
○ ヤクルト 7 - 3 中日 ●
<12回戦・神宮>

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 中日の連勝は4でストップ。連敗を止めたヤクルトと入れ替わり、再び4位に後退した。

 中日は3回、3番・福田の適時二塁打で先制。4回は先発投手の9番・柳が左中間を破る適時二塁打を放ち2-0とリードを広げた。

 自らのバットで追加点をマークした柳だったが、直後の4回裏、遊撃・京田の失策で走者を背負ったあと、1番・坂口に同点2ランを浴びた。5回には3番・青木、5番・西浦にソロ被弾。計3被弾で、5回途中7安打4失点(自責点2)で3敗目(2勝)を喫した。

 2点ビハインドでリリーフした2番手の岡田は、いきなり連続四球でピンチを作ったあと、2本の適時打を浴び2/3回で3失点。6回には3番手・濱田達が4番・村上の右側頭部付近に死球を当ててしまい、わずか2球で危険球退場となった。

 打線は5点を追う9回、無死満塁の好機を作ったが、反撃は途中出場・武田の中犠飛による1点のみ。投打とも振るわず連勝は4で止まった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西