ニュース

レイズ筒香、4号ソロ&3四球で全4打席出塁 15打席ぶりの安打は豪快な一発!

無断転載禁止
2回に第4号となる先制ソロを放ったレイズの筒香(背番号25)
● レイズ 4 - 6 ブルージェイズ ○
<現地時間8月24日 トロピカーナ・フィールド>

 レイズの筒香嘉智外野手(28)が24日(日本時間25日)、本拠地で行われたブルージェイズ戦に「5番・指名打者」で先発出場。2回の第1打席に先制の4号ソロを放つと、第2打席以降は3打席連続で四球を選び全4打席出塁をマークした。

 0-0で迎えた2回、ブルージェイズの先発右腕・ロアークが投じた91マイル(約146キロ)の真っ直ぐを強振。振り抜いた打球は右翼ポール際へ着弾する先制の4号ソロとなった。第2打席以降は持ち前の選球眼を発揮。8回の第4打席は昨季まで阪神に在籍していたドリスから四球を選ぶなど、3打席連続四球で全4出塁を記録した。

 前日まで4試合連続無安打と音なしだったが、15打席ぶりとなる安打は筒香らしい豪快な一発。この日は1打数1安打1打点、3四球2得点の成績で、打率は.178、出塁率は.299となった。

 筒香の4号ソロで先制したレイズだったが、逆転負けで連勝は2でストップ。試合のなかったヤンキースを勝率で下回り、ア・リーグ東地区2位に後退した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西