ニュース 2020.08.25. 21:47

野村弘樹氏、燕・山崎のダイビングキャッチに「ナイスプレー」

無断転載禁止
5回巨人二死満塁、中島の打球を好捕するヤクルトの中堅手山崎=神宮(C) Kyodo News
2020.08.25 18:00
東京ヤクルトスワローズ 4 終了 8 読売ジャイアンツ
神宮
● ヤクルト 4 - 8 巨人 ○
<11回戦・神宮>

 ヤクルトの山崎晃大朗が、スーパープレーで先発・石川雅規を救った。

 石川がウィーラーに適時打を許し2-2となった5回二死満塁から、中島宏之が放った左中間の当たりをセンター・山崎がダイビングキャッチ。抜けていれば、走者一掃の適時打になっていた可能性があっただけに、大きなファインプレーとなった。

 この守備に『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた野村弘樹氏は「ナイスプレーでしたね。打った瞬間、抜けたかと思いましたけど、山崎が直線的にいきましたよね。抜けていたら3点入っているでしょうね。石川を救いましたよ」と絶賛した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM