ニュース

野村弘樹氏、燕・大下に「いい形で三振に取ってから…」

無断転載禁止
ヤクルト・大下佑馬
2020.08.25 18:00
東京ヤクルトスワローズ 4 終了 8 読売ジャイアンツ
神宮
● ヤクルト 4 - 8 巨人 ○
<11回戦・神宮>

 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた野村弘樹氏がヤクルトの大下佑馬について言及した。

 大下は2-3の7回一死満塁からマウンドにあがると、吉川尚輝をフォークで空振り三振に仕留め二死とした。ここで打席には投手の菅野智之。なんとしても抑えたいところだったが、2ボール2ストライクから投じた5球目のスライダーをセンター前に走者一掃の3点適時二塁打を許した。

 野村弘樹氏は、菅野に適時打を打たれた場面に「ストレート2球で追い込まれながらも…。ここで大下はピッチャーに打たれてはいけないですよね。吉川尚をいい形で三振に取ってからですからね」と話していた。

 大下はその後、松原にも適時打を浴びた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM