ニュース 2020.08.26. 21:08

中日、甲子園7連敗で4位に後退…6カードぶりの負け越し、福谷3被弾6失点KO

無断転載禁止
中日・与田監督 (C)Kyodo News
2020.08.26 18:00
阪神タイガース 11 終了 3 中日ドラゴンズ
甲子園
○ 阪神 11 - 3 中日 ●
<11回戦・甲子園>

 逆転勝ちの阪神は2連勝。中日は6カードぶりの負け越しが決まり、阪神と入れ替わり4位に後退した。

 中日は1-1の同点で迎えた6回、3番・アルモンテの右翼線二塁打などで無死二、三塁の好機を作ると、4番・ビシエドの右犠飛で勝ち越した。なおも一死三塁の好機だったが、続く5番・高橋は一ゴロ、二死一、三塁後、7番・京田も二飛に倒れリードを広げることができなかった。

 するとその裏、5回まで1失点だった先発・福谷が、3番・陽川に3ラン被弾。2-4と一気に逆転されると、一死後、6番・ボーアにも2ランを浴び2-6と突き放された。7回以降も救援陣が失点を重ね、終わってみれば計11失点で大敗。3本塁打を浴びた福谷は、6回6失点で2敗目(2勝)を喫した。

 中日は5カード連続の勝ち越しで甲子園に乗り込んで来たが、連敗で6カードぶりの負け越しが決まり再び借金3。甲子園では今季ここまで5戦全敗で、昨年の9月29日から7連敗となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西