ニュース 2020.08.27. 19:46

広島の大ベテラン・石原にアクシデント… 左脚抱え一塁到達できず

無断転載禁止
石原慶幸
DeNA - 広島
<14回戦・横浜>

 広島の石原慶幸選手(40)が27日、敵地でのDeNA戦に「8番・捕手」で先発出場。第2打席の走塁で左脚に何らかのアクシデントが発生し、5回裏の守りから途中交代となった。


 5回表の第2打席、相手先発・井納翔一と対戦し、投手の頭上を越える遊ゴロに打ち取られ一塁へ走り出すも、一本間の中間地点で顔を歪め、そのままバランスを崩して転倒。一塁ベース近くで左脚を抱えたまま身動きが取れなくなり、そのまま担架でグラウンドを後にした。

 この日は長らくバッテリーを組んできた“相棒”クリス・ジョンソンの登板日ということで、一週間ぶりの先発出場。今季初勝利を目指し、5回まで3失点にリードしてきたが、痛い故障離脱となった。

 なお、5回裏からは坂倉将吾がマスクを被っている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西