ニュース 2020.08.29. 21:10

西武ノリン、6回3失点で来日初勝利 スパンジーが4安打3打点と援護

無断転載禁止
西武のショーン・ノリン
2020.08.29 18:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 3 終了 6 埼玉西武ライオンズ
楽天生命パーク
● 楽天 3 - 6 西武 ○
<13回戦・楽天生命パーク>

 西武の新外国人ショーン・ノリン投手(30)が29日、敵地での楽天戦で来日初登板。中盤以降に捕まりながらも6回3失点と粘り、来日初先発で初勝利をマークした。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 左肩のコンディション不良で出遅れていた長身左腕。初回からフォームに変化をつけながら緩急自在の投球で楽天打線を翻弄し、3回まで6奪三振含むパーフェクト投球を披露した。しかし5点リードで迎えた4回、二死から3番・茂木に初被安打となる中前打を許すと、続く浅村に高めに浮いたチェンジアップを右翼席に運ばれた。

 5回は先頭の6番・ロメロに左越えソロを浴び、続く岡島には左越え三塁打。2点差に詰め寄られ、なおも無死三塁の大ピンチを招いたが、後続3人をいずれも内野ゴロに退け追加点を許さなかった。

 6回も一死から得点圏に走者を背負ったが、浅村を二飛、続く島内を左飛に仕留めピンチ脱出。6回100球、5安打6奪三振3失点と粘り、初登板からクオリティ・スタート(6回以上、自責点3以下)をマークした。

 打線は3回、女房役の8番・柘植が2号2ランを左翼席へ運び先制。4回は6番・中村の中犠飛で3点目を奪うと、続くスパンジェンバーグが8号2ランを左翼席中段へ運んだ。スパンジェンバーグは6回にも左前適時打を放ち、この試合4打数4安打3打点と大暴れ。同じ新助っ人のノリンをバットで援護した。

 3点リードの7回以降は、平良、ギャレット、増田の勝ちパターンが、それぞれピンチを招きながらも無失点リレー。ノリンは初登板でうれしい来日初白星、増田は13セーブ目(2勝)をマークした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西