ニュース

ソフトバンク・柳田「丁寧に真っ芯で」 キング中田の眼前で弾丸20号

無断転載禁止
ソフトバンク・柳田 (C) Kyodo News
2020.08.30 13:00
福岡ソフトバンクホークス 8 終了 5 北海道日本ハムファイターズ
PayPayドーム

トップと1本差に迫る衝撃弾


 ソフトバンクの柳田悠岐選手(31)が30日、本拠地開催の日本ハム戦に「3番・中堅」で先発出場。第1打席に今季20号の2ランホームランを放った。


 4点を先制された直後の初回、ヒットで出塁した中村晃を一塁に置き、カウント1-1から相手先発・バーヘイゲンが投じた155キロの低めのツーシームを捉えると、弾丸ライナーが左翼フェンスの最上部でバウンドしてスタンドイン。パ・リーグのホームラントップに立つ中田翔の目の前で、1本差に詰め寄る20号弾を放ってみせた。

 「打ったのはツーシームです。丁寧に真っ芯で捉えられました」と、自身2シーズンぶり4度目のシーズン20号到達。

 6・7月度の月間MVPに輝いた大砲は、8月に入って安打製造のペースは落としたものの、この一発で月間2ケタ10本塁打をクリア。キャリア初のホームランキングを視野に、ハイペースでアーチを描き続けている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西