ニュース

日本ハム、4連敗で再び借金1…初回に4点先制もバーヘイゲンが4回途中6失点

無断転載禁止
日本ハム・西川遥輝
2020.08.30 13:00
福岡ソフトバンクホークス 8 終了 5 北海道日本ハムファイターズ
PayPayドーム
○ ソフトバンク 8 - 5 日本ハム ●
<15回戦・PayPayドーム>

 逆転勝ちのソフトバンクは今季最多の8連勝。日本ハムは4連敗で借金生活に逆戻りとなった。

 日本ハムは1回表、開幕6連勝中のソフトバンク先発・石川に対し、1番・大田がボテボテの三ゴロで一塁にヘッドスライディング。これが内野安打となり一死二塁の先制機を演出すると、3番・西川が右中間突破の適時二塁打を放ち先制した。さらに、7番・平沼の押し出し死球で2点目を奪うと、続く清水は右前への2点適時打。立ち上がり不安定だった石川から初回に4点を先取した。

 大量援護を受けその裏のマウンドに上がった先発・バーヘイゲンだったが、3番・柳田に20号2ランを浴びると、さらに二死三塁の場面で痛恨の暴投。瞬く間に1点差に詰め寄られてしまった。

 直後の2回、日本ハムはスタメンに復帰した5番・近藤の適時二塁打で再びリードを広げるも、3回にバーヘイゲンが2失点。新助っ人右腕は4回に二死から死球を与え降板し、リリーフした福田が2番・中村晃に逆転の4号2ランを浴びた。5回には3番手・堀が被弾し、5回までに8失点。打線は3回以降ゼロ行進だった。

 日本ハムは6連勝中の石川から5点を奪うも、逆転負けで再び借金1。バーヘイゲンは4回途中7安打6失点で2敗目(5勝)を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西