ニュース 2020.09.03. 20:47

中日、3カードぶりの勝ち越し 復帰の福田がV弾含む3打点、福谷3勝目

無断転載禁止
中日・福田永将
2020.09.03 18:00
中日ドラゴンズ 6 終了 0 広島東洋カープ
ナゴヤドーム
○ 中日 6 - 0 広島 ○
<15回戦・ナゴヤドーム>

 投打が噛み合った中日が快勝。3カードぶりの勝ち越しで借金を4に減らした。

 中日は初回、下半身のコンディション不良から戻ってきた3番・福田が、復帰初打席で4号2ランを左翼席へ運び先制。3回は9番・福谷の左前打を口火に無死満塁の好機を作り、再び福田が3点目となる適時打を左前に運んだ。その後も、4番・ビシエド、5番・高橋の連続犠飛で加点。3回までに5点を奪い試合の主導権を握った。

 今シーズン本拠地初登板となった福谷は、4回まで二塁を踏ませぬ快投。6回は安打と二塁・阿部の失策で無死一、二塁のピンチを招いたが、3番・坂倉、5番・松山を三振に退けるなど、クリーンアップを3人で斬って取った。

 プロ初完封が見えた8回、投球中に下半身を気にする素振りを見せ、一死一、二塁から4番・鈴木誠を空振り三振に仕留めたところで降板。ベンチへ下がる際は帽子で顔を隠し、タオルで顔を覆いながらベンチ裏へ下がった。

 福谷は最後まで投げ切ることはできなかったが、8回途中7安打無失点の快投で3勝目(2敗)。先発では本拠地初勝利となり、防御率は2.89に良化した。打っても3回にプロ初安打をマーク。6回には自らダメ押し点となる右前適時打を放ち、プロ初打点も記録した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西