ニュース 2020.09.05. 08:00

巨人・岡本の適時打に下柳氏「さすが巨人の4番」

無断転載禁止
巨人・岡本和真 (C)Kyodo News
2020.09.04 18:00
阪神タイガース 5 終了 4 読売ジャイアンツ
甲子園
○ 阪神 5 - 4 巨人 ●
<11回戦・甲子園>

 巨人の4番・岡本和真が2点適時打を放ち、今季の打点を55にした。

 岡本は、2-5の8回二死二、三塁から阪神の先発・西勇輝が2ボールから投じたシュートをレフト前に弾き返す安打で、二者が生還する適時打となった。

 ABCラジオ制作でニッポン放送でも放送された『阪神-巨人戦』で解説を務めた下柳剛氏が、「追い込まれるまではシュート待ちをしていたんでしょうね。逃さずきっちりヒットを打てますから、さすが巨人の4番ですね」と評価した。

(提供=ABCフレッシュアップベースボール)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM