ニュース 2020.09.05. 16:58

DeNA、快勝で連敗ストップ ソト2発5打点、大貫は価値あるプロ初完投

無断転載禁止
DeNAのネフタリ・ソト
2020.09.05 14:00
広島東洋カープ 1 終了 10 横浜DeNAベイスターズ
マツダスタジアム
● 広島 1 - 10 DeNA ○
<16回戦・マツダスタジアム>

 DeNAが敵地で快勝。連敗を4で止め、再び貯金を1とした。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 DeNAは初回、3番・ソトの中前適時打などで2点を先制。3回は再びソトが、11号ソロを右中間席へ運び3点目を加えた。4回は7番・柴田が、1号3ランを右翼席へ運び広島先発・大瀬良をこの回途中でノックアウト。さらに代わった中田に対し、またしてもソトが2打席連発となる12号3ランを左翼席へ運び9-0とリードを広げた。

 投げては先発の大貫が、プロ入り後初対戦となった広島打線を翻弄。4回に二死から連続長打を浴び1点を失ったが、テンポ良くアウトを重ね9回112球、8安打1失点の快投で今季6勝目(2敗)をプロ初完投で飾った。

 DeNAは大敗した3日の巨人戦(東京ドーム)で13失点。前夜の広島戦も12失点で引き分けており、直近2試合で計25失点。リリーフ陣が疲弊している状況だっただけに、チームを助ける価値のある完投勝利となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西