ニュース

広島、2戦連続2ケタ失点で今季ワースト借金8…大瀬良4敗目、守備も乱れる

無断転載禁止
広島・佐々岡監督
2020.09.05 14:00
広島東洋カープ 1 終了 10 横浜DeNAベイスターズ
マツダスタジアム
● 広島 1 - 10 DeNA ○
<16回戦・マツダスタジアム>

 広島は12-12で引き分けた前夜に続き、2試合連続の2ケタ失点。この日は打線も振るわず、今季ワーストを更新する借金8となった。

 先発の大瀬良は立ち上がりから不安定。初回、3番・ソトに中前適時打を浴びるなど2点を先制された。2回は下位打線を3人で退けたが、3回は二死を奪ったあとソトに3失点目となるソロ弾を浴びた。4回は先頭からの連打で無死一、三塁とされ、7番・柴田に右翼席への3ラン被弾。その後も2本の安打を許し、イニング途中でマウンドを降りた。

 代わった中田がソロに3ランを浴び、大瀬良は4回途中9安打、今季ワーストの8失点で4敗目(5勝)。8回には遊撃・田中と左翼・ピレラが飛球を譲り合い、一軍初出場の二塁・桒原が痛恨の適時失策。守備も乱れ10失点に達した。

 打線はDeNA先発・大貫の前に5番・松山の適時二塁打による1得点のみ。2年目右腕にプロ初完投を許し、これで引き分けを挟み2連敗となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西