ニュース

鮮烈デビューから2年… DeNA・京山が今季初登板へ 6日の予告先発

2020.09.06 13:30
広島東洋カープ 5 終了 8 横浜DeNAベイスターズ
マツダスタジアム

2018年に6勝も昨季は未勝利


 日本野球機構(NPB)は5日、翌6日の予告先発投手を発表。DeNAは高卒4年目の京山将弥が今季初めて一軍マウンドに上がる。

 京山といえば、20歳を迎えるプロ2年目のシーズンで6勝を挙げブレーク。当時は今永昇太、濵口遥大、ジョー・ウィーランドら先発ローテに故障者が続出するなか開幕3戦目の先発に抜擢され、いきなり3連勝。“新星”として注目を集めた。


 しかし、さらなる飛躍が期待された2019年は9試合の登板で0勝6敗に終わり、今季は春季キャンプから開幕二軍スタート。壁にぶつかり、トントン拍子で一軍ローテ定着とはならなかった。

 今季はファームで6試合に登板し、0勝2敗、防御率5.96の成績。鮮烈なデビューを飾った2年前同様、一軍の先発ローテに故障者が発生して迎えた大型連戦で、昇格のチャンスが巡ってきた。

 実は、過去に一軍で挙げた全6勝のうち5試合が5回で降板しており、8回2/3を1失点に抑えて挙げた6勝目は加賀繁の引退試合。1回一死から“リリーフ”でマークしたもので、未だ一軍でクオリティースタート(QS=6回以上3失点以下)を記録したことがない。

 自身の一軍定着のためにも、今季初登板でキャリア初のQSなるか。これまで越えられなかった壁に挑む背番号48に注目だ。


9月6日(日)の予告先発


【パ・リーグ】

日本ハム(ドリュー・バーヘイゲン)- 西武(松本航)
<札幌ドーム 13時00分>

楽天(福井優也)- オリックス(張奕)
<楽天生命パーク 13時00分>

ソフトバンク(石川柊太)- ロッテ(二木康太)
<PayPayドーム 13時00分>


【セ・リーグ】

ヤクルト(小川泰弘)- 中日(ヤリエル・ロドリゲス)
<神宮 18時00分>

阪神(秋山拓巳)- 巨人(C.C.メルセデス)
<甲子園 18時00分>

広島(遠藤淳志)- DeNA(京山将弥)
<マツダスタジアム 13時30分>
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西