ニュース

オリックス吉田正、逆転勝利呼ぶ2発5打点 イチロー超えの24試合連続安打!

無断転載禁止
オリックス・吉田正尚
2020.09.06 13:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 6 終了 9 オリックス・バファローズ
楽天生命パーク
● 楽天 6 - 9 オリックス ○
<12回戦・楽天生命パーク>

 オリックスは逆転勝ちで連敗を3でストップ。「3番・左翼」で先発出場した吉田正尚外野手(27)が、2本塁打含む3安打5打点と大暴れした。

 オリックスは初回、二死から3番・吉田正が二塁への内野安打で出塁。これで吉田正はオリックス時代に23試合連続安打をマークしていたイチローを抜き、自己最長の24試合連続安打をマークした。

 3点を追う3回は、反撃の狼煙となる10号2ランを右中間席へ。この一発で、今度は入団から5年連続2ケタ本塁打を記録した。さらに止まらない主砲は、8回の第5打席にも11号3ランを右翼席へ。この試合2本塁打含む3安打5打点の大当たりで、12球団トップの打率は.379にアップした。

 打線は吉田正に引っ張られる形で12安打9得点と機能。投げては救援陣が踏ん張り、2番手の飯田が移籍後初勝利、3点リードの9回を締めたディクソンは9セーブ目(0勝3敗)をマークした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西