ニュース

DeNAのドラ6・蝦名が豪快プロ初安打!代打でバックスクリーン直撃のプロ初本塁打

2020.09.10 17:45
横浜DeNAベイスターズ 7 終了 8 阪神タイガース
横浜
DeNA - 阪神
<15回戦・横浜>


 DeNAのドラフト6位ルーキー・蝦名達夫選手(22)が10日、本拠地の阪神戦に「代打」で途中出場。4回にプロ初本塁打でプロ初安打を飾った。

 3点を追う2-5で迎えた4回一死走者なしの場面、先発投手の8番・ピープルズの代打で登場すると、カウント3-2から2番手左腕・能見篤史の内角低めの速球を強振。大きな弧を描いた白球がバックスクリーンへ飛び込んだ。

 蛯名は青森商高から青森大を経て昨秋のドラフト6位で入団。春季キャンプから一軍に帯同し、開幕一軍スタートとなったものの、代打出場による1打席のみで6月25日に抹消。ファームで打率.333、6本塁打の好成績をマークし、8日に再昇格即スタメン起用されるも2打席連続三振で、ここまで3打数0安打だった。

 迎えたプロ4打席目は、ファームで課題にしていた左腕を相手に代打で起用され、見事な一発回答。満点のプロ初安打となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西