ニュース

8回2失点の中日・福谷に真中氏「勝たせたいゲームだった」

無断転載禁止
中日・福谷浩司
2020.09.10 18:00
中日ドラゴンズ 2 終了 2 読売ジャイアンツ
ナゴヤドーム
中日 2 - 2 巨人
<18回戦・ナゴヤドーム>

 中日の先発・福谷浩司が、巨人打線を8回2失点に抑えた。

 福谷は3回までパーフェクトに抑えるピッチング。4回以降もスコアボードに0を入れていき、7回まで無失点に抑える。しかし、8回先頭の丸佳浩に二安で出塁を許すと、続くウィーラーに左安で一、二塁とされると、吉川尚輝に2点適時三塁打で勝ち越しを許した。後続を抑え2失点で終えたが、勝利投手を手にすることができなかった。

 10日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 中日-巨人戦』で解説を務めた真中満氏は「個人的には福谷に勝たせたいゲームだった。非常に頑張りましたね。投手が最少失点で粘ったゲーム。2点を失いましたけど、福谷の投球は見事でしたね」と評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM