ニュース

ソフトバンク、雨中のロングゲーム制し3連勝 柳田2発4打点、松本好救援

無断転載禁止
3回に第21号の逆転3ランを放つソフトバンク・柳田=楽天生命パーク
2020.09.10 18:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 2 終了 9 福岡ソフトバンクホークス
楽天生命パーク
● 楽天 2 - 9 ソフトバンク ○
<15回戦・楽天生命パーク>

 計1時間32分に渡る2度の降雨中断を挟んだロングゲーム。勝利したソフトバンクは敵地3連勝とし、2位・ロッテとのゲーム差を1.5に広げた。

 ソフトバンクは2点を追う3回、3番・柳田が21号3ランを左翼席へ運び逆転。先発の東浜は初回、降雨により37分の中断を挟む難しいマウンドだったが、5回6安打2失点と粘り勝利投手の権利を得た。

 3-2と1点リードで迎えた7回裏、ソフトバンクは3番手としてモイネロを投入。しかし、左腕は一死から四球と安打で一、二塁のピンチを招き、ここで再び雨脚が強まり2度目の中断に入った。

 試合は55分後に再開。マウンドにはモイネロに代わり4番手・松本が上がり、2回にプロ初安打となる豪快ソロを放っていた7番・岩見を二ゴロ併殺に仕留めた。直後の8回表、柳田が22号ソロを左翼席へ運び貴重な4点目。松本は続投した8回裏も無失点で凌ぎ、1回2/3を投げ1安打無失点の好リリーフを見せた。

 9回表、ソフトバンクは8番・甲斐の2点適時二塁打、9番・川瀬の2点適時三塁打などでダメ押しの5点を追加。試合は23時38分に終了し、試合時間は2度の降雨中断もあり5時間38分を要した。

 勝利投手は5回まで粘った東浜で3勝目(1敗)。4連敗の楽天は貯金がなくなり、5回3失点だった先発・松井は3敗目(1勝)を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西