ニュース

田中将大、5回3安打1失点で2勝目 ヤ軍Wヘッダー連勝、PS進出に弾み

無断転載禁止
ダブルヘッダー第2戦に先発登板したヤンキースの田中将大
第1戦 ○ ヤンキース 6 - 0 オリオールズ ●
第2戦 ○ ヤンキース 10 - 1 オリオールズ ●
<現地時間9月11日 ヤンキー・スタジアム>

 ヤンキースの田中将大投手(31)が11日(日本時間12日)、本拠地で行われたオリオールズとのダブルヘッダー第2戦(7イニング制)に先発登板。5回3安打1失点と尻上がりの投球で今季2勝目(2敗)を挙げた。

 田中は1回表、先頭のムリンスに三塁への内野安打を許すも、女房役・サンチェスがムリンスの二盗を阻止。2番・イグレシアスは左飛に退け二死としたが、3番・D.J.スチュワートに右翼席へ飛び込む先制ソロを浴びた。

 その裏、ヤンキース打線は5番・トーレスの中前適時打、6番・アンドゥハーの左翼線2点適時二塁打などで一挙4得点。すかさず逆転した。

 援護を受けた田中は2回、安打と死球などで一死一、三塁のピンチを招いたが、8番・デービス、9番・シスコを連続三振斬り。3回は1番から始まる上位打線を3人で片づけた。4回以降もテンポ良くアウトを重ね、最後は3イニング連続3者凡退。2回途中から12打者連続アウトをマークしマウンドを降りた。

 打線は4回以降、2番・ボイトの2打席連続3ランで6点を追加。田中は5回91球、3安打5奪三振1失点の好投で2勝目、防御率は3.16となった。

 ヤンキースはダブルヘッダー第1戦、先発・コールが7回2安打無失点の快投で完封勝利。3連勝で貯金を3とし、ポストシーズン(PS)進出へ弾みをつけた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西