ニュース

西武、高木プロ初本塁打&山川150号も3連敗…ノリン3回7失点で来日初黒星

無断転載禁止
西武・山川穂高
2020.09.12 18:00
福岡ソフトバンクホークス 8 終了 4 埼玉西武ライオンズ
PayPayドーム
○ ソフトバンク 8 - 4 西武 ●
<13回戦・PayPayドーム>

 ソフトバンクは5連勝。西武は投打が噛み合わず3連敗となった。

 西武は7点を追う5回、7番・高木がプロ初本塁打となるソロ弾をバックスクリーンへ。続く6回は3番・栗山が8号ソロを左翼席へ運んだあと、4番・山川も21号ソロを左翼席へ運んだ。山川は史上175人目の通算150本塁打を達成。498試合目での到達は、秋山幸二氏の528試合を抜き日本選手史上最速となった。

 2本のメモリアル弾が飛び出したが、先発のノリンが3回8安打7失点と打ち込まれノックアウト。新助っ人左腕は来日初黒星(1勝)を喫した。

 西武はソフトバンク戦4連敗。借金は再び5に膨らみ、首位・ソフトバンクとのゲーム差は10.5に開いた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西