ニュース

ソフトバンク5連勝、2位ロッテと2差 髙谷自己最多の4打点、武田2勝目

無断転載禁止
3回に3ランを放ち、ナインに迎えられるソフトバンク・髙谷
2020.09.12 18:00
福岡ソフトバンクホークス 8 終了 4 埼玉西武ライオンズ
PayPayドーム
○ ソフトバンク 8 - 4 西武 ●
<13回戦・PayPayドーム>

 首位のソフトバンクは5連勝。オリックス戦が雨天中止となった2位・ロッテとのゲーム差を2に広げた。

 ソフトバンクは2回、二死から7番・松田、8番・髙谷の連打で先制。3回は6番・グラシアルの2点適時内野安打などで3点を加えたあと、髙谷が2号3ランを右翼テラス席へ運び一挙6点のビッグイニングとした。髙谷は自己最多となる1試合4打点をマーク。守っても計4投手を粘り強くリードした。

 先発の武田は4回まで無失点。5回以降に3本のソロ本塁打を浴びたが、7回途中7安打3失点の力投で2勝目を挙げた。終盤に入り守備のミスが続出したが救援陣が好投。4点リードの9回を締めた松本は7試合連続無失点とした。

 西武は投打が噛み合わず3連敗。3回8安打7失点と打ち込まれた先発のノリンは来日初黒星(1勝)を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西