ニュース

真中氏、2回の巨人の守備に「坂本がいるのといないとでは…」

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める真中満氏
2020.09.17 18:00
読売ジャイアンツ 0 終了 11 阪神タイガース
東京ドーム
● 巨人 0 - 11 阪神 ○
<16回戦・東京ドーム>

 17日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた真中満氏が、2回の巨人の失点について言及した。

 0-2の2回二死一、二塁から巨人の先発・サンチェスがサンズにセンター前に運ばれると、この打球をセンター・丸が処理。丸は中継のショート・吉川尚輝に山なりのボールを投げ、これを吉川が弾いてしまい二塁走者の梅野に続き、一塁走者・糸原健斗の生還を許してしまった。

 このプレーに真中氏は「糸原もよく見ていましたよね」と糸原の走塁を評価しつつ、巨人の守備陣に対し「吉川が悪いわけではないんですけど、ショートに坂本がいるのといないとでは、ディフェンスの締まり方が違うと思うんですよね。初回の(大山悠輔の)内野安打もおそらく坂本だとセーフになっていないんですよね」と坂本の存在の大きさを感じたようだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM