ニュース

真中氏、巨人・田中豊に「ボールが先行してしまうと…」

2020.09.17 18:00
読売ジャイアンツ 0 終了 11 阪神タイガース
東京ドーム
● 巨人 0 - 11 阪神 ○
<16回戦・東京ドーム>

 巨人の田中豊樹は7点ビハインドの9回から登板したが、1回を投げ4失点だった。

 0-7の9回から登板した田中豊は、先頭ボーアに四球、一死後、木浪聖也に二塁打で二、三塁とされると、続く西勇輝の三ゴロを三塁・田中俊太が悪送球。その間に三塁走者の生還を許した。さらに近本光司が放った三塁への打球を三塁・田中俊がファンブルで失点、坂本誠志郎に適時打を打たれるなど、苦しい投球となった。

 17日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた真中満氏は田中豊について、「球に力がありますけど、コントロールが甘くなったり、ボールが先行してしまうと、どうしても打たれてしまう。そこですよ」と課題点を挙げていた。


(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM