ニュース

オリックスが澤田の登録を抹消…「右肘内側側副靭帯の炎症」で 19日のプロ野球公示

無断転載禁止
オリックスの澤田圭佑

18日の試合でも登板


 オリックスは19日、澤田圭佑投手(26)の一軍登録を抹消した。


 大阪桐蔭高から立教大を経て、2016年のドラフト8位で入団したプロ4年目の右腕。2018年にはシーズン47試合に登板するなど、リリーフとして頭角を現し、昨季は故障で途中離脱がありながらも28試合に登板。今季もここまで24試合に登板していた。

 18日の西武戦でも1回を投げて無失点の好投を見せ、このところは安定感抜群の投球を続けていたものの、明けて19日に大阪市内の病院。MRI・CT検査の結果、「右肘内側側副靭帯の炎症」との診断を受けたという。

 今後については、「患部の状態を確認しながらリハビリ等を行っていく予定」と球団発表。活躍を見せていただけに、チームにとっても本人にとっても痛い離脱となる。


 その他、19日の公示情報は以下の通り。


9月19日の出場選手登録・登録抹消


■ 東北楽天ゴールデンイーグルス
-登録-
57 瀧中瞭太/投手

=抹消=
56 鈴木翔天/投手


■ 千葉ロッテマリーンズ
-登録-
30 石崎 剛/投手


■ オリックス・バファローズ
-登録-
11 山﨑福也/投手

=抹消=
49 澤田圭佑/投手


■ 阪神タイガース
-登録-
39 長坂拳弥/捕手

=抹消=
77 オネルキ・ガルシア/投手
68 俊介/外野手

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西