ニュース

筒香、3打席連続三振含む4の0 レイズ惜敗もヤンキース敗れ優勝マジック3

無断転載禁止
初回、見逃し三振に倒れ険しい表情でベンチに戻る筒香
○ オリオールズ 2 - 1 レイズ ●
<現地時間9月20日 オリオールパーク>

 レイズの筒香嘉智外野手(28)が20日(日本時間21日)、敵地で行われたオリオールズ戦に「3番・三塁」で先発出場。メジャー移籍後ワーストとなる1試合3三振を喫するなど、4打数無安打に終わった。

 オリオールズの先発左腕・ミーンズに対し、初回の第1、4回の第2打席ともに見逃し三振。6回の第3打席も空振り三振に倒れ、3打席連続三振と完璧に封じられた。ミーンズは筒香以外からも三振を量産し、6回途中までに12奪三振をマーク。レイズ打線を3安打1失点に抑え込み今季2勝目(3敗)を挙げた。

 筒香は1点を追う8回の第4打席、一死無走者の場面で救援右腕のハービーと対戦するも、一発出れば同点の場面で三ゴロ。この日は3打席連続三振含む4打数無安打に倒れ打率は.197となった。

 すでにポストシーズン進出を決めているレイズは、戦線を落とし連勝は4でストップ。それでも、同地区2位のヤンキースが敗れたため、ア・リーグ東地区優勝へのマジックナンバーを3とした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西