ニュース

江本氏、巨人・石川の代打安打に「塁に出るぞという気持ちが…」

無断転載禁止
巨人の石川慎吾(C) Kyodo News
2020.09.22 18:00
読売ジャイアンツ 5 終了 4 広島東洋カープ
東京ドーム
○ 巨人 5x - 4 広島 ●
<14回戦・東京ドーム>

 巨人の石川慎吾が、代打で安打を放った。

 4-3の9回、守護神・デラロサが松山竜平に適時打を打たれ同点とされた9回裏、代打で登場した石川慎吾が、広島・フランスアの高めの154キロストレートをライト前に弾き返す安打で出塁した。

 22日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた江本孟紀氏は「よく打ちましたよね。“どんなことをしても塁に出るぞ”という気持ちが、競争心の現れというかね。厳しい状況で常に使われているというのがわかりますよね」と評価した。

 その後、吉川尚輝が適時打を放ちサヨナラ勝ちを収めた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM