ニュース

中日がマルクを支配下登録! 変則フォームの育成3年目右腕

与四球率が大幅に良化


 日本野球機構(NPB)は23日、中日の育成選手だったマルク投手(25=石田健人マルク)を支配下選手へ移行すると公示。新たな背番号は「82」と発表された。

 マルクは東邦高から龍谷大を経て、2017年の育成ドラフト2位で入団した右腕。鈴木博志、山本拓実らと同期入団で、DeNAの関根大気は高校の同級生にあたる。

 ルーキーイヤーは公式戦での登板がなく、2年目の昨季にファームデビュー。グラブを持つ左手を高く上げ、跳ねるように腕を振り下ろす独特なフォームが持ち味で、140キロ台後半のストレートを武器にリリーフとして登板を重ねてきた。

 登録名を「石田健人マルク」から「マルク」に変えて臨んだ今季は、22日終了時点で20試合に登板し、0勝1敗2セーブ、防御率2.29をマーク。

 課題だった制球力が大幅に向上し、9イニングあたりの与四球数を表す『BB/9』は、昨季の「5.96」から「1.83」へと飛躍的に良化。安定感ある投球でアピールを続けていた。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響でシーズン開幕が遅れた今季は、9月末日が新規支配下選手登録の期日。期限まで残り一週間となったところで悲願の2ケタ番号を掴み取り、これで中日は70人の支配下選手枠が埋まった。


▼ マルク・プロフィール
投  打:右投右打
身長体重:184センチ/83キロ
生年月日:1995年7月18日(25歳)
経  歴:東邦高-龍谷大-中日(17年育D2位)

[通算成績]
38試(42回1/3)0勝2敗2セーブ 防2.13
奪三振率7.44 与四球率4.04 WHIP1.16

[2020年成績]
20試(19回2/3)0勝1敗2セーブ 防2.29
奪三振率6.41 与四球率1.83 WHIP1.02

※成績はいずれもファーム
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西