ニュース

大谷、4試合ぶり出番なし…エンゼルスは2連勝、今シーズンは残り4試合

無断転載禁止
エンゼルス・大谷翔平
● パドレス 2 - 4 エンゼルス ○
<現地時間9月22日 ペトコ・パーク>

 エンゼルスは敵地での接戦を制し2連勝。スタメンを外れた大谷翔平選手(26)の出場機会はなかった。

 エンゼルスは「8番・捕手」で先発出場したスタッシが大活躍。2回に第6号となる同点ソロを左中間席に運ぶと、6回は勝ち越しとなる7号2ランを右中間席へ。8回は4点目につながる左前打を放ち、4打数4安打3打点と快音を連ねた。

 守っても6回1失点だった先発・キャニングを2勝目(3敗)に導くなど、計3投手を好リード。攻守に渡る活躍でチームの連勝に大きく貢献した。

 大谷は最後まで出番がなく、今季の打撃成績は打率.193、6本塁打、22打点のまま。借金6のエンゼルスはポストシーズン進出が絶望的で、レギュラーシーズンは残り4試合となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西